FC2ブログ
成功者研究所・ドリパス工房の「成功者予備軍脱却計画ブログ」
成功者研究所・ドリパス工房があなたの夢実現をサポートします。まずはリアル札束で経済的に向上しましょう!毎日リアル札束を眺めて「私はどんどん豊かになりつつある」と自己説得しましょう。
プロフィール

ドリパス工房

Author:ドリパス工房
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い願望があるのに成功できる人と、そうでない人の最大の違い
札束レプリカショップ ドリパス工房のホームページ

もっといい生活を送りたい、もっと素晴らしい人間になりたいと,常に考え常に学ぼうとする向上心の高い人は実に素晴らしいと思います。

豊かで実りある未来に向けて常日頃から様々な努力をされていることでしょう。

そんな明るい未来に向けてまずやるべきこととして、一番手っ取り早いのが自己啓発書やビジネス書を読むことではないでしょうか。

向上心豊かで、自分を変えようと努力されている時点で、もはやひと握りの「人生の成功者予備軍」であると思います。

しかしながらそんな「人生の成功者予備軍」の中から実際に真の成功者になれる人もまたその中のほんのひと握り。
自身の向上や成功するための勉強をたくさんしているのにも関わらず、なかなかうまくいかないという方が多いのも事実です。

では、高い向上心と強い願望を持っているのにも関わらず成功者になれる人とそうでない人の違いとは一体なんなのでしょうか?

もちろん一言では言えないほどに様々な要素が関係していることは間違いないのでしょうか、そんな小さな話は無視してでもこれだけは言いたい・・・

成功する人とそうでない人の大きな違い、それは

「ちゃんとシュートを打って終わるか、シュートすら打てずに終わるか」ではないでしょうか。

つまり、読んで学んで吸収したことを実践したのかどうか、ということなんです。
ここでいうシュートを打て!というのは何もゴールを決めろと言っているわけではありません。
なんでもいいからゴールめがけてボールを蹴ろうということです。
向上心に溢れ勉強熱心な皆様の頭の中では、既に成功の法則を理解しているというのに実践をしないのです。

スバリ!そんな皆様の頭の中にはもう成功するための知識はすでに入ってます!

勉強や情報収集は大事ですが、はっきり言ってここにいる皆さんの頭の中にはもうすでに充分すぎる程に入ってるんです。
それなのにシュートを打ってないだけなんです。

読んだ本にマークをしたりノートに書いたりしたことで満足していませんか?
読み終えたあと、すぐに次の本を読んでいませんか?
いつ実践します?

こういった勉強をしていると、つい「それはもう知っているし」とばかりに別の新しい知識と情報を求めたくなってしまうものです。

成功のための勉強はもちろん大事ですが、実践する時間はもっと大事です。

今日は本を読むのをやめて、実践しようじゃないですか。
どんなしょぼいシュートだっていい、ちゃんと打ってから終わりましょう。
アイデアを得るために、真剣に知恵を振り絞ってみようじゃないですか。
そのためにきちんとその時間を作ろうじゃないですか。
夢リストを作って、毎日眺めてみようじゃないですか。

シュートを打って終わることで「結果」というご褒美ももらえます。
そしてその結果をもとにシュートの精度はどんどん高くなっていきます。
ミスシュートであってもラッキーなゴールもあるし、キーパーが弾いて別の誰かがフォローしてくれるかもしれません。

強い願望があるのに成功できない人は、とにかくシュートを打ちましょう!
成功の神様は、あなたが触っただけでもゴールできるようなすごいアシストを準備しています♪










スポンサーサイト

テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

「自分自身」にどう思われてますか
札束レプリカショップ・ドリパス工房のホームページはこちら
先日、ある女性から相談を受けました。
身だしなみもちゃんとしていて綺麗な方です。
その方との会話中、ずっと気になることがありました。

その女性の言葉の節々に「私バカだから・・・」が入るのです。
この方はたったそれだけのことでかなり損をされているのじゃないかと思いました。

やはり失礼ではありますが「そう言われてみればこの人はそうなのかな?」と感じてしまうわけです。
そう感じてしまうことで、こちらの言動にも多少なりとも影響が出てくるわけです。

人はまず相手を外見である程度判断し、そしてその人の言動で更に細かく判断しようとします。
逆に言えば人はいい判断をされようとするために若く美しく見せようと努力したり、お金持ちに見せようとしたり、賢く見せようとするわけです。
外見のみならず言葉の節々にも「こう思われたい」と思わせるためのキーワードであったり声の強弱などで表に意識的、無意識的に出てきます。

相手にどう思われるか・・・。
今の時代を生きていくうえで「相手にどう思われるか」というのはとても大事なことでもあるわけです。

人は皆そのための努力は惜しまないものです。

相手に若く美しく見せるためにエステに通ったりダイエットをしますし、お金持ちに見せるためにいいスーツを着たりベンツに乗ってたりします。

しかし「相手にこう思われたい」「こんな感じの人間になりたい」と思うのであればそれよりももっと重要なことがあります。

それは「自分が自分をどう思うか」です。

見た目や言動を変えることも非常に重要なことですが、根本的なところを変えない限りいくら外っ面を変えたとしてもでメッキは剥がれ落ちますし、何よりも自分が思っている人間にはなれないのです。

相手に影響を及ぼそうとするなら、自分がイメージする人間になりたいのなら、まずは自分が自分をどう思うか。
「自分が自分をどう思うか」というセルフイメージは、自分にも他人にも絶大な威力を発揮します。
相手によく思われるための努力は惜しみなくするのに、多くの方は自分が自分をよく思う努力をしないのです。

相手にどう思われるか、の前に自分が自分にどう思われるか、の方がまずは大事なのです。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。